Zbrush用プラグイン「Visibility Switcher」(全ての目玉アイコンをワンクリックで一気に復元)

Zbrush用プラグイン「Visibility Switcher」(全ての目玉アイコンをワンクリックで一気に復元)

全プラグインの最新の更新情報ページはこちら https://www.yamato-tsukasa.com/entry/2019/06/23/225221 Zbrush2020系での動作確認済み。 全ての目玉アイコンの状態を複数保存して、サブツールを選んでワンクリックで可視状態を一括で切り替えるツールです。サブツール名400個まで記憶可能。 Ver.1.0.4 公開 Zbrush2019に対応。ただしZscriptの仕様によりフォルダの開閉状態によって正常に動作しない制限があります。 YAMATO ToolsのZbrush2019でのフォルダに関する制限事項はこちら https://www.yamato-tsukasa.com/entry/2019/03/10/165945 Ver.1.0.3 公開 リリース版です。可視情報は名前を付けてファイルに保存&読み込み可能。 Zbrushの目玉アイコンの全ての状態を記憶・復元するプラグイン。 記憶内容はサブツール名に紐付けられて保管されます。記憶内容はワンクリックで復元可能。煩わしい目玉アイコンクリックからの開放。 BTC(Back To the Center)との連携機能を実装。BTCとViSで快適な編集環境を手に入れることができます。 https://yamato-tsukasa.booth.pm/items/1197797 まずはフル機能を無料のスペックチェック版でお試し下さい。(SC版はサブツール数が8個までですがファイル保存以外のほとんどの機能を試すことができます。) Ver.1.0.0リリース時点で、ソースファイルの文字数は 半角英数文字で「70,998文字」でした。Zscriptというプログラミング言語で書いて原稿用紙178枚分です。小説が書ける。ViS Ver.1.0には十分な価値があると思っています。 開発環境:Zbrush 2019→2020、Windows10 Pro (Mac版Zbrushでも正常動作することがユーザー様からのご報告で確認済みです。) 基本的に以後のアップデートはZbrush2020上にて行います。プラグインをご利用の際にはZbrush2019以降にアップデートしてお使い下さい。 ******************************************************************************* バージョンアップ版はBOOTHの購入済みページより無料でDL可能です。例えばVer.1 系の最新のアップデートファイルは購入済みページから無料でDLできます。 (大幅な機能変更があった場合にはVer.2系として公開しますがそれまでは一度ご寄付を頂ければVer.1系は無料DL可です。) Ver.1.0の詳細情報はこちら。 https://www.yamato-tsukasa.com/entry/2019/02/15/091144

About shipping
Shipped from warehouse

These products are shipped from BOOTH warehouse as soon as payment is confirmed.

Shipped from home

These products are packed and shipped from the seller. "Ships within ~ days" are the estimated number of days from when payment is confirmed at BOOTH until the item is shipped.
Items shipped by Anshin-BOOTH-Pack will be delivered anonymously.

Download item

You will be able to download these products from "Purchase History" at any time after payment is confirmed.

Shipped from pixivFACTORY

These products are manufactured and shipped by pixivFACTORY as soon as payment is confirmed.

全プラグインの最新の更新情報ページはこちら https://www.yamato-tsukasa.com/entry/2019/06/23/225221 Zbrush2020系での動作確認済み。 全ての目玉アイコンの状態を複数保存して、サブツールを選んでワンクリックで可視状態を一括で切り替えるツールです。サブツール名400個まで記憶可能。 Ver.1.0.4 公開 Zbrush2019に対応。ただしZscriptの仕様によりフォルダの開閉状態によって正常に動作しない制限があります。 YAMATO ToolsのZbrush2019でのフォルダに関する制限事項はこちら https://www.yamato-tsukasa.com/entry/2019/03/10/165945 Ver.1.0.3 公開 リリース版です。可視情報は名前を付けてファイルに保存&読み込み可能。 Zbrushの目玉アイコンの全ての状態を記憶・復元するプラグイン。 記憶内容はサブツール名に紐付けられて保管されます。記憶内容はワンクリックで復元可能。煩わしい目玉アイコンクリックからの開放。 BTC(Back To the Center)との連携機能を実装。BTCとViSで快適な編集環境を手に入れることができます。 https://yamato-tsukasa.booth.pm/items/1197797 まずはフル機能を無料のスペックチェック版でお試し下さい。(SC版はサブツール数が8個までですがファイル保存以外のほとんどの機能を試すことができます。) Ver.1.0.0リリース時点で、ソースファイルの文字数は 半角英数文字で「70,998文字」でした。Zscriptというプログラミング言語で書いて原稿用紙178枚分です。小説が書ける。ViS Ver.1.0には十分な価値があると思っています。 開発環境:Zbrush 2019→2020、Windows10 Pro (Mac版Zbrushでも正常動作することがユーザー様からのご報告で確認済みです。) 基本的に以後のアップデートはZbrush2020上にて行います。プラグインをご利用の際にはZbrush2019以降にアップデートしてお使い下さい。 ******************************************************************************* バージョンアップ版はBOOTHの購入済みページより無料でDL可能です。例えばVer.1 系の最新のアップデートファイルは購入済みページから無料でDLできます。 (大幅な機能変更があった場合にはVer.2系として公開しますがそれまでは一度ご寄付を頂ければVer.1系は無料DL可です。) Ver.1.0の詳細情報はこちら。 https://www.yamato-tsukasa.com/entry/2019/02/15/091144